育毛剤は男性用と女性用とがあることを知っていますか?

最近は何かにつけて「男性用」や「女性用」と明記したヘアケア商品が目立つようになってきました。
しかし、中にはまったく成分や効果が変わらないものも少なくなく、ただ単にメーカー側のマーケット戦略のひとつで購買層を意識した結果、そのように「男性用」や「女子用」といったような区分がついているということも感じずにはいられないフシがたまにあります。
育毛剤に関しても、例に漏れず「男性用」「女性用」といったカテゴリーに分けられて売られています。

気になるのは、その成分や効果が男性用と女性用とでは違うか?とった部分です。
では実際はどうなのかというと、その答えは「男性用の育毛剤と女性用の育毛剤では成分が変わってくる」ということです。
一番の大きな違いは男性用には「男性ホルモンを抑える成分が多く」、女性用には「男性ホルモンを抑制する成分が少ない」という点です。

その代わりに女性用の育毛剤には細胞の老化現象に対する補助成分が多く含まれています。
このように、根本的な成分が異なっていますので、実際に使用する際は自分の性別用の育毛剤を使ったほうが本来の効果が期待できると思いますので、購入時にはしっかりと確認しましょう。

Copyright (C) 健康でボリュームのある髪を All Rights Reserved.