育毛剤の男性用の特質と傾向

育毛剤を使うことが市民権を得てまだまだ日が浅いように感じますが、とりわけドラッグストアや化粧品売り場での商品展開をみていると、最近は育毛剤の市場参入が活発になってきたように感じます。
とくに「男性用」や「女性用」といった性別ごとにわかれたタイプが豊富に店頭に並び、売り場が別々になったことも売上の向上に一役かったのだと思います。
さて、育毛剤に男性用と女性用がそれぞれ存在していますが、パッケージや商品イメージ以外の違いはどういったところにあるのでしょうか?

男性用の育毛剤に焦点をあててみると、まず成分の特徴として男性ホルモンを抑制する働きが強く、基本的には刺激の強い成分が主流となっています。
これらの目的としては、血行促進や頭皮への刺激あたえることで発毛を促すということ意味が大きいようです。
またアルコール分や頭皮への栄養を与える成分もふんだんに含まれています。
こういった特徴があることからもわかるように、男性用は男性向けに開発されていますので、「女性が男性用の育毛剤を使っても大丈夫ですか?」という疑問がよくでてくるのですが、なるだけ女性は使用を避けて、はじめから女性用の育毛剤をつかうことをお勧めします。

男性用と女性用の育毛剤の違いはこちらをご覧ください。

Copyright (C) 健康でボリュームのある髪を All Rights Reserved.